土浦青年会議所とは

〜What's Tsuchiura JC〜

浦青年会議所は、昭和33年に全国で141番目のLOMとして誕生し、2017年度に創立60周年を迎えました。

 

その活動エリアは土浦市・かすみがうら市・阿見町・美浦村の4市町村にまたがる広域LOMです。会議所の年齢制限である20歳から40歳までの青年として、先輩諸兄が紡いできた「英知」と「勇気」と「情熱」の結晶が土浦青年会議所の歴史です。

 

過去を振り返ると、この60年間「修練」「奉仕」「友情」の三信条のもと、より良い社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んできました。

そして、今後も時代の変化に対応した魅力ある組織であり続けるため、過去の運動を基底に地域の活性化や人財育成の本質を見直し率先して運動を続けていくことで、個別の実情に応じて未来を切り拓いていきます。

 

我々土浦青年会議所には責任と誇りがあります。

この地域をより良い形で次世代に遺していくために、人生の中で最も輝きを放つ青年期を生きる我々が、今しかできない、今だからこそできることを全うし「志」に対する共感を結集させ連携を深めることで、創立70周年、そして100周年、さらにその先に繫げてまいります。

※LOM=Local Organization Memberの頭文字をとったもので、国家青年会議所の中に属する各地青年会議所 

​県市町村名をクリックすると各公式ホームページへ移動します

2018年度 理事長所信

 

創造と変革そして考動

〜いつの時代も未来を創造するのは私たち青年に与えられた使命である〜

 

 

【はじめに】

土浦青年会議所は、昨年設立60周年を迎え、その歴史の中で地域のニーズや社会が抱える問題に対して真摯に向き合い、改善に向けた数値目標を定め、将来的ビジョンを設定 し、ビジョンに向け運動を展開しております。

そして、青年経済人の集合体である青年会 議所は、20歳から40歳までの年齢制限を設け、明るい豊かな社会を創造し変革を求め、 常に若い青年の力で地域にインパクトを与えるために新たな挑戦をし続け、その過程の中 で議論を交わし率先して考動できる人財を育てる「世界最大のリーダー育成団体」です。

これからの少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少は、日本の歴史において未知の領域です。 少数精鋭で企業や地域運営を行う為に、組織を活性化する人財をより多く育む組織運営を 基軸とし運動してまいります

人財育成こそが未来への投資です。65周年、70周年に 向け新たな一年を歩んでまいります。 

土浦青年会議所 土浦JC 石川一幸
一般社団法人 土浦青年会議所
理事長
​伊東 博幸

2018年度組織図

 
組織図 土浦青年会議所 土浦JC
土浦青年会議所 土浦JC 理事

委員会紹介

 

新入会員募集